真狩村へ~ジャパン・ミネラル様訪問~

このたびの西日本豪雨・北海道胆振東部地震、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様の安全と、
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

10月4日、最高の秋晴れの中、真狩村の㈱ジャパン・ミネラル様をご訪問させていただきました。

災害備蓄用長期保存水を製造されている㈱ジャパン・ミネラル様ですが、
やはり震災後の受注殺到により、フル稼働中です。(ご多忙中にお邪魔してすみません…^^;)

原水である湧水を加熱殺菌しております。その後冷却し、再度、紫外線殺菌装置を通します。

ボトリング後のシュリンク・目視点検の様子です。
その後梱包し出荷となります。

こちらは取水地。(詳しい場所は伏せますが)羊蹄山の麓になります。
この見事な透明度、伝わりますか??

ここ羊蹄山に降り積もった雪が大地にしみこみ、数十年の歳月を経て、山麓にふきだすのです。
大自然のフィルターによってろ過されており、ミネラルをたっぷり含んでおります。

災害時の備えとして、1人3リットルの備蓄水、強くオススメいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です